プロジェクト

平成29(2017)年度プロジェクト

  1. 「大学における化学物質 640種のリスクアセスメント導入方法の検討」
    研究代表者 加藤 博子 ( 東京工業大学 助教 )
  2. 「化学物質管理システム運用支援ツールの開発」
    研究代表者 澤村 正也 ( 北海道大学 教授 )
  3. 「藻類の遅延発光試験を用いた排水管理手法の検討」
    研究代表者 石橋 康弘 ( 熊本県立大学 教授 )
  4. 「全学安全教育プログラムの実施を通しての安全教育に関する実証的研究」
    研究代表者 錦見 端 (名古屋大学 特任准教授)
  5. 「大学における障害者雇用に伴う事故防止に向けた取り組みに関する調査」
    研究代表者 林 瑠美子 ( 名古屋大学 准教授 )
  6. 「研究室等の環境安全管理をサポートするシステムの開発」
    研究代表者 茂木 俊夫 ( 東京大学 准教授 )
  7. 「大規模災害に備えた教育研究機関の化学物質管理体制の構築」
    研究代表者 中山 穣 ( 東京大学 助教 )
  8. 「大学実験排水からの汚泥エミッション削減に関する研究」
    研究代表者 吉村 知里 ( 神戸大学 助教 )

平成28(2016)年度プロジェクト

  1. 「全学安全教育プログラムの実施を通しての安全教育に関する実証的研究」
    研究代表者 錦見 端 (名古屋大学 特任准教授)
  2. 「大学における化学物質リスクアセスメント事例集積」
    研究代表者 中村 修 ( 九州工業大学 安全衛生部門主幹(准教授) )
  3. 「大学における障害者雇用に伴う事故防止に向けた取り組みに関する調査」
    研究代表者 林 瑠美子 ( 名古屋大学 准教授 )
  4. 「藻類の遅延発光試験を用いた排水管理手法の検討」
    研究代表者 石橋 康弘 ( 熊本県立大学 教授 )
  5. 「化学物質管理システム運用支援ツールの開発」
    研究代表者 澤村 正也 ( 北海道大学 教授 )
  6. 「環境安全衛生マイスターを育成する技術教育講義の構築」
    研究代表者 野本 信也 ( 筑波大学 教授 )
  7. 「基盤教育から実践力養成を網羅する環境安全衛生教育用eラーニング教材の開発」
    研究代表者 藤井 邦彦 ( 筑波大学 技術職員 )
  8. 「初期消火の啓蒙活動に向けた整備」
    研究代表者 中村 祐二 ( 豊橋技術科学大学 准教授 )
  9. 「新規不溶化資材を用いた低コスト・環境負荷フッ素排水処理技術の開発」
    研究代表者 袋布 昌幹 ( 富山高等専門学校 教授 )
  10. 「大学が所有する排水処理施設管理に関する課題抽出と施設管理のICT化の検討」
    研究代表者 浦谷 貴雄 ( メタウォーター株式会社 )
  11. 「大学でのSCOPE3の実施とその普及」
    研究代表者 稲葉 敦 ( 工学院大学 教授 )
  12. 「大学における化学物質 640種のリスクアセスメント導入方法の検討」
    研究代表者 加藤 博子 ( 東京工業大学 助教 )

2015年度プロジェクト

  1. 「国内外大学の環境・サステナブル教育ベンチマーキング研究」
    研究代表者 浅利美鈴(京都大学 環境科学センター 助教)
  2. 「規制対象病原体等リストのDB化」
    研究代表者 田中俊憲( 沖縄科学技術大学院大学 セクションリーダー )
  3. 「安全衛生管理における情報管理システムの汎用性向上の検討」
    研究代表者 鈴木雄二( 横浜国立大学 技術専門職員 )
  4. 「基盤教育から実践力養成を網羅する環境安全衛生教育用e ラーニング教材の開発」
    研究代表者 藤井邦彦( 新潟大学 特任助手 )
  5. 「大学でのSCOPE3の実施とその普及」
    研究代表者 稲葉 敦( 工学院大学 工学部 教授 )
  6. 「初期消火の啓蒙活動に向けた整備」
    研究代表者 中村祐二( 豊橋技術科学大学大学院 准教授 )
  7. 「大学が所有する排水処理施設管理に関する課題抽出と施設管理のICT化の検討」
    研究代表者 浦谷貴雄( メタウォター(株)事業戦略本部WBCセンター )
  8. 「環境安全衛生マイスターを育成する技術教育実習講義の構築」
    研究代表者 野本信也( 筑波大学 教授 )
  9. 「新規不溶化資材を用いた低コスト・環境負荷フッ素排水処理技術の開発」
    研究代表者 袋布昌幹( 富山高等専門学校 教授 )
  10. 「大学における化学物質640種のリスクアセスメント導入方法の検討」
    研究代表者 加藤博子( 東京工業大学 助教 )
  11. 「化学物資管理システム運用支援ツールの開発」
    研究代表者 澤村正也( 北海道大学 教授 )

2014年度プロジェクト

  1. 「英独仏3か国の大学における安全管理体制と安全教育の現状の調査研究」
    研究代表者 刈間理介(東京大学 環境安全研究センター 准教授)
  2. 「試薬コストを軽減するためのキャンパスマイン活用調査」
    研究代表者 村田静昭(名古屋大学 環境学研究科 教授)
  3. 「大学等における化学物質管理システムの運用方法に関する調査」
    研究代表者 澤村正也(北海道大学大学院 理学研究院 教授)
  4. 「国内外大学の環境・サステナブル教育ベンチマーキング研究」
    研究代表者 浅利美鈴(京都大学 環境科学センター 助教)
  5. 「複雑組成水試料中1,4-ジオキサンの分析法と副生成物としての1,4-ジオキサンに関する研究」
    研究代表者 布施泰朗 (京都工芸繊維大学 環境科学センター 助教 )
  6. 「化学物質管理システムの利用向上への試み」
    研究代表者 田中俊憲(沖縄科学技術大学院大学 セクションリーダー)
  7. 「実験廃液中水銀測定用イムノクロマトの開発のための基礎研究」
    研究代表者 有薗幸司 (熊本県立大学・教授 )
  8. 「規制対象病原体等リストのDB化」
    研究代表者 田中俊憲( 沖縄科学技術大学院大学 セクションリーダー )
  9. 「安全衛生管理における情報管理システムの汎用性向上の検討」
    研究代表者 鈴木雄二( 横浜国立大学 技術専門職員 )
  10. 「基盤教育から実践力養成を網羅する環境安全衛生教育用e ラーニング教材の開発」
    研究代表者 藤井邦彦( 新潟大学 特任助手 )
  11. 「大学でのSCOPE3の実施とその普及」
    研究代表者 稲葉 敦( 工学院大学 工学部 教授 )

2013年度プロジェクト

  1. 「実験研究施設における耐震対策の合理的指針策定」
    研究代表者 吉岡敏明(東北大学大学院 環境科学研究科 教授)
  2. 「英独仏3か国の大学における安全管理体制と安全教育の現状の調査研究」
    研究代表者 刈間理介(東京大学 環境安全研究センター 准教授)
  3. 「試薬コストを軽減するためのキャンパスマイン活用調査」
    研究代表者 村田静昭(名古屋大学 環境学研究科 教授)
  4. 「実験廃液中の有機水銀の無機化と廃液減量化の検討(水銀含有廃液の減量化システム構築に向けての基礎検討)」
    研究代表者 河野百合子(鹿児島大学 廃液処理センター 特任助教)
  5. 「大学等における化学物質管理システムの運用方法に関する調査」
    研究代表者 澤村正也(北海道大学大学院 理学研究院 教授)
  6. 「国内外大学の環境・サステナブル教育ベンチマーキング研究」
    研究代表者 浅利美鈴(京都大学 環境科学センター 助教)
  7. 「複雑組成水試料中1,4-ジオキサンの分析法と副生成物としての1,4-ジオキサンに関する研究」
    研究代表者 布施泰朗 (京都工芸繊維大学 環境科学センター 助教 )
  8. 「化学物質管理システムの利用向上への試み」
    研究代表者 田中俊憲(沖縄科学技術大学院大学 セクションリーダー)
  9. 「実験廃液中水銀測定用イムノクロマトの開発のための基礎研究」
    研究代表者 有薗幸司 (熊本県立大学・教授 )
  10. 「実験器具の洗浄排水に含まれる有害物質の調査」
    研究代表者 進藤 拓(東北大学 環境保全センター 助手 )

2012年度プロジェクト

  1. 「廃棄物処理・環境安全衛生実務者の安全健康の確保と課題解決能力の向上」
    研究代表者 榊原洋子  (愛知教育大学 講師)
  2. 秋吉延崇(岡山大学 主任)
  3. 「国内外大学の環境パフォーマンス・取組ベンチマーキング研究」
    研究代表者 浅利美鈴  (京都大学 助教)
  4. 「ホウフッ化物など処理困難廃棄物の分析・処理技術の開発」
    研究代表者 山田 悦 (京都工芸繊維大学 教授)
  5. 「実験研究施設における耐震対策の合理的指針策定」
    研究代表者 吉岡敏明 (東北大学大学 教授)
  6. 「英独仏3か国の大学における安全管理体制と安全教育の現状の調査研究」
    研究代表者 刈間 理介 (東京大学 准教授)
  7. 「試訳コストを軽減するためのキャンパスマイン活用調査」
    研究代表者 村田 静昭  (名古屋大学 教授)
  8. 「水銀含有廃液の減量化システム構築に向けての基礎検討」
    研究代表者 河野 百合子  (鹿児島大学 特任助教)
  9. 「大学等における化学物質管理システムの運用方法に関する調査」
    研究代表者 澤村 正也 (北海道大学 教授)

2011年度プロジェクト

  1. 「大学および研究機関における作業環境測定及び曝露量測定・評価手法に関する研究」
    研究代表者 中村 修 (東北大学環境安全センター助手)
  2. 「廃棄物処理・環境安全衛生実務者の安全健康の確保と課題解決能力の向上」
    研究代表者 榊原洋子  (愛知教育大学 講師)
  3. 秋吉延崇(岡山大学 主任)
  4. 「国内外大学の環境パフォーマンス・取組ベンチマーキング研究」
    研究代表者 浅利美鈴  (京都大学 助教)
  5. 「ホウフッ化物など処理困難廃棄物の分析・処理技術の開発」
    研究代表者 山田 悦 (京都工芸繊維大学 教授)
  6. 「実験研究施設における耐震対策の合理的指針策定」
    研究代表者 吉岡敏明 (東北大学大学 教授)

2010年度プロジェクト

  1. 「大学および研究機関における作業環境測定及び曝露量測定・評価手法に関する研究」
    研究代表者 中村 修 (東北大学 助手)
  2. 「廃棄物処理・環境安全衛生実務者の安全健康の確保と課題解決能力の向上」
    研究代表者 榊原洋子 (愛知教育大学 講師)
    研究代表者 秋吉延崇 (岡山大学 主任)
  3. 「国内外大学の環境パフォーマンス・取組ベンチマーキング研究」
    研究代表者 浅利美鈴 (京都大学 助教)
  4. 「ホウフッ化物など処理困難廃棄物の分析・処理技術の開発」
    研究代表者 山田 悦 (京都工芸繊維大学 教授)

2009年度プロジェクト

  1. 「教育機関で化学物質を取り扱う教職員の金属暴露量の測定」
    研究代表者 藤田委由  (島根大学 教授)
  2. 「教育・研究機関の化学物質管理ネットワークの設立」
    研究代表者 木下知己  (京都大学 准教授)
  3. 「環境安全教育のためのモデル実験室の提案」
    研究代表者 大島義人 (東京大学 教授)
  4. 「大学および研究機関における作業環境測定及び曝露量測定・評価手法に関する研究」
    研究代表者 中村 修 (東北大学 助手)

2008年度プロジェクト

  1. 「教育機関で化学物質を取り扱う教職員の金属暴露量の測定」
    研究代表者 藤田委由  (島根大学 教授)
  2. 「大学における環境会計のあり方」
    研究代表者 三浦隆利 (東北大学 教授)
  3. 「教育・研究機関の化学物質管理ネットワークの設立」
    研究代表者 木下知己  (京都大学 准教授)
  4. 「環境報告所ベンチマーキングと環境管理システムに関する研究」
    研究代表者 酒井伸一 (京都大学 教授)
  5. 「環境安全教育のためのモデル実験室の提案」
    研究代表者 大島義人 (東京大学 教授)
  6. 「化学物質等安全管理情報システムの構築」
    研究代表者 三宅淳巳 (横浜国立大学 教授)
  7. 「「環境・安全・衛生」に関する用語解説プロジェクト」
    研究代表者 石橋康宏 (長崎総合科学大学 助教授)
  8. 「産学に共通した未解決廃棄物処理技術課題の産学連携共同研究」
    研究代表者 伊永隆史 (首都大学東京 教授)
  9. 「大学等における、物質、機器等に関する自主管理ルールの構築」
    研究代表者 新井 充 (東京大学 教授)
  10. 「安心安全な飲料水確保に向けて」
    研究代表者 関山 節子 (群馬大学衛生工学衛生管理者)